INTER-Mediatorをはじめよう

ビデオで始めるINTER-Mediator

INTER-MediatorのVMを準備する手順や、ハンズオンでの作業を行なった様子をビデオでご覧いただけます。

ダウンロードとインストール(Ver.5まで)

INTER-Mediatorの入手方法、開発時の利用法、運用時の利用方法をまとめました。

ダウンロードとインストール(Ver.6以降)

INTER-Mediatorの入手方法、開発時の利用法、運用時の利用方法をまとめました。

バーチャルマシンの利用

INTER-Mediatorの試用や学習用途として利用できるバーチャルマシンの利用方法について説明しています。

スタートアップガイド

データベースの基本から、宣言的な記述で可能な範囲での開発手法をまとめた文書です。 データベースエンジンに絡む設定については解説はしていませんが、 ページファイルや定義ファイルをどのように記述すればいいのかということを実例とともに概念を含めた説明をしています。 2013年にINTER-Mediatorの学習可能性を調査したときに使ったテキストを加筆訂正したものです。

ハンズオンセッション手順書

Virtual Machineを利用して、ハンズオンでINTER-Mediatorを学習するための手順書を作成しました。手順に従ってコードを入力して、どのような結果になるかを見ていただけます。

開発者向けドキュメント

INTER-MediatorによるWebアプリケーションの概要

定義ファイルやページファイルの作成方法に加えて、以下の文書に含まれていないことがこちらにあります。

定義ファイルの記述方法

定義ファイルの記述方法を説明したリファレンスです。

バージョン移行ガイド

INTER-Mediatorのバージョンを移行する際にアプリケーション側を書き換える必要がある箇所を説明しています。

HTMLの属性に記述する書式を適用する機能

data-im-format属性などを利用した書式設定に関するリファレンスです。

Dockerの利用

Dockerを利用してINTER-Mediatorを稼働させるための方法を解説します。

データベース特有の設定

FileMaker ServerやPostgreSQLでの特有の情報についてまとめてあります。

計算式

計算式の記述方法をまとめてあります。

メール送信(Ver.6) メール送信(Ver.5)

Slackにメッセージを送信する

データベース処理を行ったときにメールやメッセージを送る事ができます。

ユーザー認証とアクセス権

ユーザー認証とアクセス権に関する設定について、まとめています。

サンプルファイル

配布ファイルに含まれているサンプルファイルについて説明します。

検索ページを作成するための機能

検索ページを一切JavaScriptのプログラムを書かないでもできる手法を説明します。

変更結果の即時更新をマルチクライアントで実現する(Ver.5)(Ver.7以降)

同一のエンティティを複数のクライアントで開いたとき、あるユーザの変更結果を即時に他のクライアントに反映する仕組みです。

プラクティス

検索をしてその結果を一覧表示する(プログラムなし版)

検索をしてその結果を一覧表示する(JavaScript版)

検索条件を与えて一覧に表示するという仕組みは多くのアプリケーションで見られます。 一覧と検索を連動させる手法を解説します。いちばん手軽に実装できるのは、プログラムなし版の方です。 もし、細かなユーザーインタフェースの機能の組み込みが必要なら、同様なページをJavaScriptで実装することもできます。

一覧と詳細

一覧を表示し、その中の選択した項目の詳細情報を表示したり編集ページを表示するという手法はよく利用されます。「マスター/ディテール」方式とも呼ばれます。 INTER-Mediatorでは定義ファイルにキーワードで指定するだけで、2つのコンテキストの一方をマスター、もう一方をディテール領域として稼働できます。

モバイルでよく見られるステップ動作のサイト

モバイルアプリケーションでは、画面全体を使って選択肢を提示し、選択すると次の画面に以降するという「ステップ動作」のユーザーインタフェースがよく見られます。INTER-Mediatorでそうしたサイトを作成する方法を説明します。

プログラマ向けドキュメント

JavaScriptのインタフェース

INTER-MediatorにおけるJavaScript向けのAPIを紹介します。

JavaScriptコンポーネントの使い方

ファイルのアップロード用コンポーネントの使用方法と、既存のJavaScriptのライブラリを元にしたコンポーネントを作る方法を説明しています。

MediaAccessクラスとその拡張点

画像やPDF生成などのHTMLの外部にデータがある場合の処理について説明しています。

サーバーサイドの拡張(Ver.6.0以降)

サーバーサイドの処理をPHPを利用して機能を拡張する方法とAPIをまとめておきました。なお、Ver.5.3までの手法はこちら、Ver.5.4以降のVer.5系列はこちらをご覧ください。

ソースコードの投稿

INTER-Mediatorへのソースコードを投稿する場合の手順です。INTER-Mediatorのコミッターや、あるいはバグレポートの1つの方法として、ソースコードの投稿を歓迎しています。